2007年09月21日

地中美術館からベネッセハウスまで

 地中美術館からベネッセハウスまで、外作品を眺めながら歩きました。
もちろんバスもあるのですが、屋外作品を観るためには歩いていくのがいいです。そんなに距離もないですし。

IMG_1441.jpg

IMG_1442.jpg


たいして距離はありません。しかし残暑厳しい木々の中、言葉少なげに歩いていると、さりげなく作品を見つけられたりします。

そして、そこで出会った景色が私はとても好きです。


R0011391.jpg


この写真は湖なのか、池なのかわかりません。地中美術館からベネッセハウスまで屋外作品を寄り道して歩くと、水際を進むことになります。

また、直島には直島ダムという湖がひとつあり、あとは湖とも池ともいえるような水辺が多く見受けられました。


私が行ったときは夏の終わりで、どこか懐かしいような景色でした。
小さな島なので森があると思いきや、もちろん少し歩けば瀬戸内海も見えてきます。


R0011393.jpg

美術作品だけでなく、景色も楽しめる島です。
緑も海もいっぱい感じることができました。
posted by 直島 at 12:53 | 直島の景色
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。