2007年10月15日

蔡國強 Cai Guo-Qiang

スポンサードリンク



【直島屋外作品紹介】


蔡國強
Cai Guo-Qiang
ツァイ・グオチャン


●作品名 
「文化大混浴 直島のためのプロジェクト」1998


R0011398.jpg


この「文化大混浴」は風水にもとずいて中国の奇岩が配置されてます。
山を背景に36個の形の色々な岩が配置され、その間を「気」の流れである龍脈がうねっているそうです。


IMG_1479.jpg


ここはベネッセハウスの宿泊者が予約して、入浴を楽しむことができます。(1グループ1H。要水着着用。)
気とか風水とかは後から知ったことなのですが、私が入ったときは爽やかな風が吹いていて心地よく、夏の終わりの夕暮れはとても清々しいものでした。


R0011427.jpg


この作品を作るときに、蔡さんは風水師の方と島中まわって、
「気」の流れの一番いい、この場所に作品をつくることになったそうです。
ここは山の上から気が流れてきて、石に当たって流れが変わる。
36個の石に当たってぐるぐる回った気がゆるくなって、溜まったところにお風呂があって、最後に海に流れていく。聞いただけでも気持ちがいいですよね。
中には5種類の薬草が入ってるので、ますますカラダも心も気持ちがいいです。


R0011424.jpg




【作家紹介】○蔡國強○


1957年 中華人民共和国 福健省泉州市生まれ。
1980-88年 チベット高原、敦煌などを旅行。
1981-85年 上海演劇大学美術学部卒業 。
1986年 12月に来日 以後95年まで日本在住。
1989-91年 筑波大学総合造形研究生。
1993年 カルティエ現代美術財団アーティスト・イン・レジデンス・プログラムにより3ヶ月間パリに滞在。


1995年 「第46回ヴェネツィア・ビエンナーレ」
トランス・カルチュア展ベネッセ賞受賞。
    日本文化デザイン賞受賞。
    アジア文化カウンシルの招待により、
    1年間ニューヨークP.S.1ミュージアム・
インターナショナルスタジオ・プログラムに参加
1997年  第1回岐阜県織部賞受賞。
1999年 「第48回ヴェネツィア・ビエンナーレ」国際賞受賞。
2001年 アルパート芸術賞受賞。


日本では横浜トリエンナーレなどで多くの作品を発表している。

現在米国(ニューヨーク)に在住する。


中国四大発明の一つと言われる火薬を用いたダイナミックな爆発インスタレーションで知られる、中国を代表する現代美術作家です。


2000〜2009〜年
越後妻有トリエンナーレにて作品も出してます。

●作品名 
「登り窯」2000年

IMG_0873.jpg

とてつもなく長い長い登り窯は、圧巻です!!!
中には鏡面があっって、作品を下りながら鑑賞できます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。